polcadot.

気泡のようなとりとめのない雑記

顛末書(別名:山梨でみずたまPに何が起きたのかという話)

発生日時:2017年(平成29年)9月9日

発生時刻:19時00分〜20時30分の間

発生場所:石和びゅーほてる 2階 宴会場「富士」

事故状況:こえつあトークイベントにて、タイムリミットが迫る中思いつくままにさくっと書いた、文章に何の脈絡のないみずたまPのしょうもないコメント&質問ノートが読まれてしまう


以下に当事者による状況説明等を記載する。


我々バスツアー組に突如課せられたミッション、それが「このノートにコメントとか質問とか書いてください!ひとり1ページ使っていいです!トークイベントの企画でネタにするかもしれません!」というものでした。
ノートは前の方から順番に回していく段取りで、スタッフさん曰く「1人5分程度で、そのくらいなら2周目もいけそうですね〜」といった流れ、のはずでした。

しかしそう予定通りにいかないのが世の常。急に話題を出せと言われてもそうスムーズにいくわけがありません。さらにバスは想定以上の快走を見せ、乗車時間(=書ける時間)も短くなっていきました。アルタの大ビジョンでFRAMEハイジョのライブ映像が流れている一方その頃談合坂サービスエリアで1時間食い倒れたりひまをつぶす担当Pたち

結局最後部の座席に座っていた私の元にノートが回ってきたのは、夕食の時間のラスト10分、この次はいよいよトークイベント会場に向かうといったところでした。
もう一人、私の隣にいた方もまだ書けていなかったので、なるべく早く回さなくてはいけません。ひとまず内容か被らないよう他の人のページを軽く確認し、車内放送で触れられていたサービスエリアのお土産についての割とどうでもいい話を書き、さらに、行に余裕があったので、二人とも答えられるような質問として、パンケーキや飲み会などのお店選びについての話を思いつきで足しました。
突貫工事であったので文章に脈絡のないままとなってしまったのですが、「まあ事前チェックも入るだろうしこんな内容読まれないよな」と慢心していました。

そしてイベント本番。意外と早速ノートのコーナーがやってきました。最初は普通にピックアップされたであろうページを読んでいたのですが、2周目に入り「適当に開いたところからえーらぼ」となり、コーナーが進んでいきました。そしてあろうことか野上さんの手によって開かれたページ、その左側がまさに私の書いたしょうもない内容だったのです。お隣さんが書いた右のページの内容の方がよっぽどまっとうだったはずなのになぜ私の方を読んだ

この事故に関して、出演者のお二人、そして参加者の皆様にお詫び申し上げるとともに、どうしようもない私の文章をなんとかしてネタにしていただいた野上さんには強い感謝の念を送ります。
今後は、急な無茶振りにも対応できるよう常日頃からネタを用意するとともに、話をうまく繋げる文章力に磨きをかけたいと思います。

ただめっちゃいい感じにパンケーキトークを引き出せたのは貢献ポイントもらえるとこだと思います はい。
誰と食べてるのかを聞き出すのがひっそりと裏の意図にあったんですが…計画通り(例の画像)
ってか「僕は大体目についた店に入ってる、フィーリングで決めてるので〜」とひとしきり話したあと「こんな回答で大丈夫でしたか?」とめっちゃこっちの目見て声かけられたのですがあのそのこれは現実でしょうか

そんなことがあったので企画コーナーの記憶が大概飛んでいます。しれっともうちょっとまともなレポを書くかもしれないですが他の人のやつを見た方が確実に参考になると思います。とりあえずくまの浴衣姿マジでサイコーでした。現場からは以上です。